Powered by Six Apart

以前の日々日記

グルメ Feed

2010年5月15日 (土)

企業努力

安い安いと、噂で聞いていた「サイゼリア」へ行ってきた。
小杉の「企業努力!」が納得出来るお値段!

ドリア¥299円って。。。

もちろん、めさめさウマいとは言えないけど、この値段でこの美味しさはまさに企業努力の賜物。
ひーはー。

2010年2月 6日 (土)

レストラン草葉

グルメ雑誌などでたまに見かける洋食屋さん「レストラン草葉」。
なんでもこの時期限定の牡蠣フライが美味しいそうな。。。
2

























「草」はこんな字。
そして、店内。
カウンターに10人程度の席がありテーブルは4人掛け2テーブル。
1


























お昼時に行ったのでほぼ満席!テーブル席が空いていたのでテーブルへ。座ったとたん数名のお客さんが入ってこられ満席に。

そして僕は迷わず牡蠣フライ(¥1,340くらい)。
嫁はハンバーグ(¥1200弱やったと思う)。

待つこと10分くらい。
3


























なんとボリュームのある牡蠣フライ達よ!魅惑なタルタルがちょうど良い分量で添えられてるではないか!タルタルが少ないと不安になるもんね♪
そして一口・・・。

めさめさ旨い!!!

牡蠣の熱々のお汁が口に飛び出し火傷するのを覚悟していたのだが、「半生」とまではいかないが火の通し方が流石!と唸らせてくれる、ほどよい熱さで、牡蠣の美味しさを十二分に味合わせてくれる抜群の揚げ方!
みんなが絶賛するのも頷ける美味しさでした。
来週、まだ産まれてなかったら行ってこよう♪

2010年1月23日 (土)

偽りなし

Photo

























コイケヤの銘菓「ドンタコス」
よく、「写真はイメージです。」なんて逃げの表示があるが、このドンタコス、写真通りの味がするではないか。
お肉のそぼろの味と食感も楽しめる奇跡のスナックに仕上がっています。
ぜひ♪

2010年1月21日 (木)

対談

お酒が大好きな生徒さんと、お稽古が終わって二人っきりの会話heart
「最近、焼酎ばっかしですわ」

「焼酎は和洋中全部に対応出来るから便利やしええね」

「僕、お酒を水で割るのん、苦手なんですけど、焼酎のお湯割りはおいしいですね!」

「あー、そやね〜。大体、焼酎のお湯割りって6:4で作るねんて。ところが6がお湯で4が焼酎やねん!」

「えー!そんなんお湯の焼酎割りですやん。」

「そやろ〜。だからその6:4という世間で言われてる黄金の比率でお湯割りを作ってから〜!僕は更に焼酎をちょっと足すねん!」


初めから5:5もしくは4:6で作ったらええやん....。

お酒をこよなく愛する二人だけの秘密の楽しい時間でしたkissmark

2010年1月17日 (日)

ジャンク!

チキンラーメン。

まず、半分に割る。

次に手で揉んで麺をバラバラにする。

そして、通常入れるお湯の半分(ここでは、麺が半分なので規定の四分の一のお湯の量となる)で麺を戻す。

最後にあつあつの白米にそれをかけて完成!

チキンラーメンどんぶり。

かなりのジャンクさだが、桃久李会員の「かずみちゃん」おすすめの逸品。

まだ、試していないが間違いなく美味しいだろうその未知なる味に微笑みが止まらない。

2010年1月16日 (土)

最近の好物

西京漬が大好き♪

百貨店の地下で見つけるとよだれが垂れそうになるほど。。。

毎回買うと高くつくので、一度作ってみようと思う。どなかたどこの西京味噌が美味しいか教えてくださいな♪

2009年12月19日 (土)

ステーキ!

Img_2455















頂き物のお肉。
「好きなように調理してみて♪」
と言われたけど、
Img_2456














こんな上質の肉の塊はやっぱりステーキに♪
Img_2457













 

 

ネットで焼き方を調べて、慎重に、丁寧にそして大胆に塩こしょう、赤ワインで焼き上げてみた。良いお肉はこの味付けだけで良いらしい。。。
Img_2459













 

 

 

・・・5分で完食!
旨すぎ!
柔らかすぎ!

焼き加減も初めてにしては上出来で、肉の中に肉汁がたっぷりと詰まったまま焼き上げられましたぁ〜。
いやぁ、ありがとうございました!
セレブな気分を味わえました!

2009年11月19日 (木)

革命

「改良に成功した」という例のあれが9月28日に発表された。
昔からのファンだったので変えて欲しくないような気持ちもあった。変える必要があるのかも疑問に思うほどの完成度。
しかし It's all over now / Bob Dylan
ニュー・ポート・フェスでディランがフォークからエレキに持ち替えたときに観客から大ブーイングを浴びせられ、「It's all over now これで終わりさ」と歌ったディラン。
そう、時代は変わる。変化を恐れては進歩はない。
受け入れ、前に進もうではないか。

R_image

発売から1ヶ月ほど経ち、意を決して購入。。。

おーーー!旨いぞ!
日清が自信を持って「ぶっといどん兵衛」を発表したのか頷ける出来映え!
もちもち感が見事に表現され、のどごしも格段に良くなっている。
う〜ん、なるほど。
「うどん」は、もっと美味しくなるはず。

「うどん」は、もっと美味しくなりたいはず。

陶芸クラブ桃久李

2009年10月14日 (水)

努力と進歩

2年ほど前に2度ほど訪れたBistro Galpo(ギャロ)。
ランチのみで訪れて夜は食べていないので、知った風な口はきけないのだが、その時の感想は少し荒削りというか、しまりのない味。という感じだったのを憶えている。なのでここに来るんだったら、あっちの店がいいね。てな感じ。

先日、お目当てのお店に行ったのにまさかのお休み!近くにBistro Galpoがあったのを思い出し、それと同時に「しまりのない味」というのも思い出した。でもお腹も空いていたし、時間もなかったので少ししぶしぶギャロへ・・・。


そして今日のブログのタイトル!

かなりの美味!

シェフの(まだまだ20歳代かな?)努力がはっきりわかる進歩である。

味が落ちた店はいろいろ知っているが、美味しくなった店はあまり記憶がない。もちろん、超一流店の味ではないかもしれないけど、それでも美味しいったらありゃしない!

また今日にでも行きたくなるお店です。



2009年8月28日 (金)

カドヤ食堂

お腹が大きくなって少し食の好みも変わったようで
「今日のお昼、ラーメンでもええよ」
の嫁の一言。
休みの日のお昼はどこかに食べに出掛けるのだが、だいたい決まって
「何でもええよ、ラーメン以外やったら」
と、この一言で選択肢が大きく絞られていたのだが、最近はラーメンもOKらしい。

否定する理由もなく前から気になっていた「カドヤ食堂」。
名前の通り昔は食堂だったらしいのだが、ここのラーメンの評判がよかったらしくラーメン(中華そば)専門店に変わったそうな。
Photo

























近頃どこのラーメン屋に入っても同じような味で同じような麺、同じようにこってりしていて、同じようにしつこい。

このカドヤ食堂のラーメン。久しぶりに「うまい!」と声を上げさせてくれた逸品。
車で30〜40分程かかったが帳消しにしてくれるおいしさ。スープはもちろん、自家製の麺がかなりの美味♪

12時を過ぎると行列が出来ていると聞いていたので11時30分に到着して、5分ほどしか並ばずに済んだが食べ終わってお店を出るとこんな感じ。
2













また、行こう♪