Powered by Six Apart

以前の日々日記

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月24日 (水)

R-1

そこそこ楽しみにしていたR−1グランプリ。
思い起こせば、バカリズムまさかの敗退にぷりぷりしていた前大会からはや1年。。。さらなるパワーアップした彼の姿見たさの今大会。心配なのが前大会では彼以外はさほど面白くなかったこと。今回もかな・・・?

・・・っと思っていたら少し仕事が長引き家に帰りテレビをつけるとまさに今ネタが終わったばかりのバカリズムへのインタビュー!
一歩遅かったか・・・。
しかも点数もあんましよくないし。

残念。それでもなんとなく唐揚げを頬張りながら(正確に言うと油淋鶏♪)続きの模様を見てみることに。
前大会同様やっぱり面白くない・・・。
うーん、たくさん、残念。

2010年2月19日 (金)

誕生

かなり日記をほったらかしにしていました。
楽しみにして下さっているほんの少数の読者の方々、すいません。怠慢、とも言えますが少々忙しくしておりました。
表題にもあるように息子が出来ました。2月16日13時24分、2600グラムくらい。
生まれた直後は「嬉しい」というよりも、母子共に健康という「ホッとした」の方が大きく、その後に「責任の大きさ」という心の整理が終わった後に大きな波となって押し寄せてきました。
さわって表情が変わると嬉しく思い、その小さな手で僕の指を力一杯握るとまた嬉しさが大きくなり、抱くとその感動が更に大きく感じられた。

産んだ本人は僕の数百倍その思いは強いようで、口を開くと
「かわいい、かわいい」
また「こんなに愛おしく思うとは思わへんかった・・・」
なんてずっと笑顔で言っていました。
それがこれです。
Img_2501
















陶芸クラブ桃久李

2010年2月 9日 (火)

来たぞ!

Photo


























待ちに待った神様ディランのチケットが届いた!
1F・オールスタンディング・¥12,000−。
なんでも2階席の¥20000の座席指定の方から売れていったらしい。
そうよね。ディランのファンの年齢層は50〜70歳代が中心。2時間立ちっぱなしはきついだろうね。かのマライア小松も1Fにためらっていた様子でしたモン。。。

マライア小松とディランを観にご一緒させていただくのだが、2時間立ちっぱなしの体力の心配はしていないのだが、粗相をしないか心配だ・・・。



2010年2月 6日 (土)

レストラン草葉

グルメ雑誌などでたまに見かける洋食屋さん「レストラン草葉」。
なんでもこの時期限定の牡蠣フライが美味しいそうな。。。
2

























「草」はこんな字。
そして、店内。
カウンターに10人程度の席がありテーブルは4人掛け2テーブル。
1


























お昼時に行ったのでほぼ満席!テーブル席が空いていたのでテーブルへ。座ったとたん数名のお客さんが入ってこられ満席に。

そして僕は迷わず牡蠣フライ(¥1,340くらい)。
嫁はハンバーグ(¥1200弱やったと思う)。

待つこと10分くらい。
3


























なんとボリュームのある牡蠣フライ達よ!魅惑なタルタルがちょうど良い分量で添えられてるではないか!タルタルが少ないと不安になるもんね♪
そして一口・・・。

めさめさ旨い!!!

牡蠣の熱々のお汁が口に飛び出し火傷するのを覚悟していたのだが、「半生」とまではいかないが火の通し方が流石!と唸らせてくれる、ほどよい熱さで、牡蠣の美味しさを十二分に味合わせてくれる抜群の揚げ方!
みんなが絶賛するのも頷ける美味しさでした。
来週、まだ産まれてなかったら行ってこよう♪

2010年2月 5日 (金)

おとうと

Photo
























生徒さんから
「チケット屋さんで¥1000で売ってるよ。買っとこうか?」
少し興味があったので1000円なら安いと思い、お願いすることに。
そして昨日鑑賞。。。

予想外の鶴瓶の芝居の上手さと、心地よい展開の早さに引き込まれ最後は泣いてしまった。
思えば、邦画は昨年の「デトロイトメタルシティー」以来。
なんともギャップのある2本です。

アバターも良いけどこっちもいいよ♪

陶芸クラブ桃久李

2010年2月 3日 (水)

pyonさん、かわうそさん。。。

・・・。

俺・・・がんばるわ!

今日から速弾きの猛特訓するわ!