Powered by Six Apart

以前の日々日記

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

楽しみ♪

今日は、ちょっと早めの教室のみんなとの忘年会。
去年に引き続きちょっぴり贅沢に名店「金ふぐ さわはら」での忘年会♪
楽しみ楽しみ♪

そして、頼むぞ!ウコン!

2009年11月27日 (金)

退化

091123_200924















結成十数年の我らのバンド。
呑みながらのスタジオ練習のため・・・というか自宅での猛烈なる練習不足・・・というか家では一切楽器に触れることがないための指先の退化、リズム感の退化、曲の構成を憶えられない老化、という大きく言えばこの三点による怠慢でバンドとしてのクオリティーが日に日に下がっていくことを実感できた前回のスタジオ練習。

スーパーベーススト「ヤマクチ」の加入によりそれを補えることを夢見たが、実際はよけいに旧メンバーの下手さが浮き彫りとなった。

明らかに指が動かなくなってきているし、コピーもしきれていないギター・くめくめ兄さん。

前にも筆述したが十数年同じ曲をやっているのに1曲たりとも詩を憶えていない、半オクターブの妖精ボーカル・こまっちゃん。

別のバンド、イノウエ式ドロップスに気が向いているのか、指は動いているのに曲を憶えてきていないギター・かわうそさん。

一転、月2回のドラムスクールに通い、自主練もこまめにがんばっていて、頭が上がらないドラム・ぴょんきちさん。

そして、めっちゃうまいし、コピーもばっちり練習してきているベース・ヤマクチ。

我ら三人が足を引っ張っているではないか。こまっちゃん、かわうそさん、がんばろうではないか!

酩酊して13,000円もするライブのチケットを2枚もなくすなんて、情けないことはやめて!

スーパーベーススト「ヤマクチ」を見返すべく、明明後日くらいからギターを頑張ろうではないか!

2009年11月25日 (水)

やったね

いつも、桃久李で流れているFM COCOLO。
「なんで、802じゃなくてCOCOLOなん?」
と、たまに生徒さんから聞かれる。
「面白いよ♪」
流行りの曲ばかりが流れることはなく、懐かしい名曲から流行りはしないだろうが良い曲、はたまた1時間ひたすらシタールの音色が心地良いインドの曲ばかりが流れる時間だってある。
時には「これから1時間は滋賀県の情報をポルトガル語でお伝えします」とDJが。

「狭っ!」

面白いではないか。。。

好きな理由はもう一つ。

今年の初めに懸賞であたった映画のチケット
懸賞などに当たるとより好きになりますねぇ。
友人もCOCOLOで当たっていました。

そして今日、またも当選!

Photo_2





















 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ますます好きになってきました!
・・・というか、このラジオ聴取率、悪いんかなぁ。

がんばれココロ!

陶芸クラブ桃久李

2009年11月24日 (火)

Bar LOBO

リンクにBar LOBOを追加しました。
西田辺にある唯一の本格的なバー。でありながらもフランクなバーテン達。美味しいお酒が飲みたくなったら是非♪

2009年11月21日 (土)

勝尾寺

Img_2438 Img_2434Img_2401Img_2413






















































この木曜日に行ってきたんですが、見事な紅葉でした。
この勝尾寺、至る所に見える「経営手腕」、少し悪く云うと「商売上手」もう少し悪く云うと「お寺さんやのにちょっと儲けすぎちゃう・・・いやらしいなぁ」
ってなかんじのお寺。
「勝つ」ことにお参りする人が多いそうな。
選挙シーズンになるといくらぐらいのお金が動くんかな・・・。

それはさておき、ゴミ一つ落ちていないここは素晴らしく気持ちの良いところでした♪
 

2009年11月20日 (金)

お宝

作陶展の準備のため、車を借りに実家へ帰ったとき。そこに置きっぱなしにしてあるレコードの処分を迫られ狭い我が家へ持って帰ることに。
100枚か200枚くらいはあっただろうか。
全てを持って帰ることはできないので、事業仕分け・・・。

ビートルズ・・・ CDで持ってるがこれは捨てるわけにはいかない!
カルチャークラブ・・・ いらんか・・・。
ネーナ・・・ いる!
ドッケン・・・ ははは(笑)持って帰ったらおもろいけど1回も聴かんやろ!
ラット・・・ 同上
ラバーボーイ・・・ 同上
アルカトラズ・・・ 同上
マイケルシェンカー・・・ 神なので持って帰る。
寺尾聰・・・ 「・・・」あり。
などなど
仕分けた結果50〜70枚位を持って帰ることに。

アナログな生活が一つ増えることに、少し楽しみが増えました♪

陶芸クラブ桃久李

2009年11月19日 (木)

革命

「改良に成功した」という例のあれが9月28日に発表された。
昔からのファンだったので変えて欲しくないような気持ちもあった。変える必要があるのかも疑問に思うほどの完成度。
しかし It's all over now / Bob Dylan
ニュー・ポート・フェスでディランがフォークからエレキに持ち替えたときに観客から大ブーイングを浴びせられ、「It's all over now これで終わりさ」と歌ったディラン。
そう、時代は変わる。変化を恐れては進歩はない。
受け入れ、前に進もうではないか。

R_image

発売から1ヶ月ほど経ち、意を決して購入。。。

おーーー!旨いぞ!
日清が自信を持って「ぶっといどん兵衛」を発表したのか頷ける出来映え!
もちもち感が見事に表現され、のどごしも格段に良くなっている。
う〜ん、なるほど。
「うどん」は、もっと美味しくなるはず。

「うどん」は、もっと美味しくなりたいはず。

陶芸クラブ桃久李

2009年11月18日 (水)

大盛況でした!

第八回 陶芸クラブ桃久李 作陶展
Img_2357 Img_2291




































Img_2332Img_2298 Img_2322Img_2340Img_2314






































































雨の心配がつきない天気予報でしたが、2日間とも快晴で、300人ほどのお客様に来ていただきました。そのほとんどの皆様が、桃久李への入会待ちの方々ばかりであります(大嘘でございます)。
お子様から、目を奪われるような綺麗なお姉さん、日本画の先生、おじいさん、おばあさんまで遠いところから足を運んでくださり本当にありがとうございます。
来年はもっと面白い作品、企画を考えて参ります所存でありますので、第九回もよろしくお願いいたします!

陶芸クラブ桃久李
 

2009年11月11日 (水)

焼き焼き♪

先日、このブログで焼成スケジュールを予告しましたが、予定通り終了!なんやったら、一回余分に酸化焼成をするなど、「2週間足らずで5回の焼成」というハードスケジュールを見事にこなした自分を褒めてあげたい気持ちだ。
しかし、展示会用の生徒さんの作品が数多く詰められている今焼成中の窯の出来具合が心配。予想以上に上手く焼き上がってることを願って、今晩は杯を上げようと思う。

ということで、みんなの力のこもった展示会「第八回・桃久李生徒作陶展」は11月14日(土)・15日(日)
11:00から18:00(15日は16時まで)
大阪市住吉区帝塚山中4-10-14
「蔵ギャラリー」
06-6671-6749

陶芸クラブ桃久李

2009年11月 3日 (火)

それか!

2009110300000000maiallentview000






















見られるときに見ておかなければならない。
ポールマッカートニーのライブを見損ねた苦い経験から得た僕の中の格言の一つ。
雨の中、MJの「This Is It」を観になんばへ。。。

東京に住む、口から生まれてきた友人から
「5000円出しても観に行った方がよろしおまっせ」
という言葉も。

前評判通り、いい映画でした。
スーパースターである前に人間であることが伝わってくる映画でもありました。
スーパースターであるが為にその壁による失敗が起きないよう、スタッフとの距離を縮める気配りが印象的でした。
歌の方は・・・
マイケル独りの「ビリージーン」のリハーサルのシーン。マイケルのステップと歌を観客席から本当に楽しそうに見つめるバックダンサー達。世界有数のバックダンサーなのにマイケルの前ではただのファンになっているところが微笑ましく思えた。

ただ、やはりリハーサルはリハーサル。いくら本番に近いリハーサルといっても本番の緊張感を求めてこの映画を観ると肩すかしを感じるだろう。

映画が終わってエンドロールが流れ終わった後、映画館の観客全員から拍手がわき上がった。映画館でのこんな光景は初めてで少し鳥肌が立ちました。
リハーサルでこれほど観客の心をとらえられるアーティストは今までも、これからも居ないだろうなと感動しました。

当初2週間の限定上映予定だったのですが、今朝の新聞であと2週間追加上映するそうです。
是非!