Powered by Six Apart

以前の日々日記

2010年8月 9日 (月)

お知らせ

ここのブログでは続ける事が出来なくなってしまったので引っ越しします。
http://ameblo.jp/tokurisan/

2010年8月 6日 (金)

ほったらかし

お盆までに仕上げないといけないお仕事をもらったので少し忙しいです。
なのでこのブログもほったらかし。
でも、まぁ子供の登場によって休みの日も、仕事から帰って寝るまでの時間も子供一色の時間を過ごしているので、そんな出来事しか無いのだが。
なので、笑う様になったとか、寝返りが出来る様になったとか、しゃべった、立った、歩いた・・・なんて事書いてもそれほど面白くはなく・・・。
かわいいけどね。
かなり可愛いけどもね。
すこぶるかわいいけどね。
なんで、すれ違う人がみな
「かわいいねぇ〜」
って言わないんだろうかと不思議に思ったりもするけどね。

あ、そうそう暑中見舞いのハガキを印刷しようとしてプリンタを見るとインクが無くなっていたのでインクを購入した瞬間、プリンタにエラー表示が出てメーカーに問い合わせると
「修理が必要ですが型が古いので修理不可能です♪」
なんですって。
買ったばかりのインクを投げ捨てちゃいました♪

2010年7月17日 (土)

打つ手無し

愛用しているiPhoneがつぶれた。。。
アプリなどは使えるのだが、肝心の通話、ネット、メールが使えなくなってしまった。
ソフトバンクに持っていって症状を見てもらうと
「故障ですね♪」
と笑顔でだめ押し。

修理はいかほど?の質問に
「修理でなく、交換となります。2万円ちょっと♪」

ぎゃふん。

これから1年程使うのであれば泣く泣く2万円払うのだが、つい1週間程前に新しいモン好きの血が騒ぎ、iPhone4を予約してしまったところ。
で、その入荷は8月の中旬以降。
あと1ヶ月の間だけの為に2万円はキツい。

「安もんのケータイ買うってのはどう?」
の泣きの質問にも

「お客様はパケ放題割引キャンペーンに加入されていますので、解約違約金1万円程がかかります♪」

再度ぎゃふん。

知恵を絞った結果オークションで中古のiPhoneを購入してチップを入れ替えて使おう!と決着。
iPhone4を買った人はタダみたいな値段で出品してるに違いない!と検索するも
相場は1万円から3万円程。。。
2000円!というものを見つけるも入札した1時間後には1万円を超える有様。

どうしよ?

2010年7月14日 (水)

プライベート業務連絡

携帯が壊れちゃいました。
メール、電話通話ができません。。。いつ頃復旧かわかりません。
メールはお店のメールに下さい。

2010年7月 3日 (土)

お帰り!

この仕事をしてて良かった♪と思う事のうちの一つ。

4年前に転勤で東京へ行ってしまった桃久李の生徒さん。楽しい方で作る作品も独創的でこちらがいつも刺激をもらっていた。同い年なので話すことも共感でき ることが多く、また彼の仕事に対する意識が高い所なんかかなり尊敬していた(彼本人はそんなことははぐらかしていたけどね)。

東京への転勤の辞令が出た、と。
「2年くらいで戻ってきますよ」

なんて言っていたがやはり頼りにされているのか、東京の人間が彼を離さなかったようで、
とっくに2年を過ぎても帰ってこない。

たまに彼からばかばかしく、くだらなく、半笑いのメールが届いていたのだがここ1年くらいは音沙汰なし・・・。

そんな感じの今日この頃。
難波に買い物に出掛けているとばったり彼に!なんでもこの春に大阪に転勤で戻ってきたそうな。
すこし痩せていたが元気そうで、相も変わらずオーバー45くらいのギャグをかましてくれる。お互い笑顔でここ数年の出来事を話す。
彼は仕事中だったので余り話し込んでは迷惑と思い、数分で切り上げたが、帰り際に
「また落ち着いたら行きますね〜」
って。
仕事ぶりを見る限り落ち着くことなんかそうそうないのは明らかだけど、多分来てくれるんだろうな、と思う。それが本当に嬉しく思う。
こんな気持ちにさせてくれる陶芸教室、というお仕事。

この仕事をしてて良かったと思う数ある一瞬。

2010年7月 2日 (金)

・・・そうっすね。。。

「本田の成長にはびっくりした!デンマーク戦での3点目。
ゴール前での本田から岡崎へのパス!少し前の本田なら考えられへんかった。あのまま自分がシュートしてもスッとゴールが決まるのに。ありゃ、岡崎に花持たせたんやな。。。成長したな!」

と義父の一文。

ぜっっったい、一昔前の本田の事知らんハズや!

2010年6月30日 (水)

感動!

感動した!
甲子園でのブラゼルの3打席連続ホームラン!
中日を圧巻しての勝利。

ではなくて。。。

カメルーン、オランダ、デンマーク、そしてパラグアイ。
特に
デンマーク戦では
「こんなに強い日本を見るのは初めて。こんなにワクワクする試合をするなんて!」
と素直に思った。

惜しくも、本当に惜しくもパラグアイには負けてしまったが、次のW杯が本当に楽しみなるこの日本代表でしたね!

2010年6月24日 (木)

神様

「神様」
そう崇められて悪い気持ちはしない。
それどころか多少なりともいい気分になる。

少し前にこのブログで紹介した2時間程度で焼ける夢の陶芸窯、その名を人はこう呼ぶ
「ドリームキルン」

先日、見知らぬご夫人からメールが。

「趣味で陶芸をしているのですが、自分の窯が欲しくなり、ドリームキルンなるものをオークションで購入してみたが、説明書も無く焼き方がわからなかったので、自分の通う陶芸教室で焼いてみたが10時間程焼いてみても300度くらいにしか上がりませんでした。
わらをもつかむ思いでネットでドリームキルンを検索すると桃久李さんにヒット!
あー、神様!・・・・」

てな感じで教えて下さいな、というメール。

ほほぅ・・・、神ねぇ。
神じゃなく神様ねぇ。
しかも神様だけじゃなく神様!ねぇ。
しかもしかも、「あー、神様!」ねぇ・・・。
非常に気分が良くなったので、かなりいい人ぶってすぐに返事を出しちゃいましたとさ。。。

2010年6月23日 (水)

罪と罰

生徒さんから頂いた
「黒糖 ドーナツ棒」
生徒さんの間でもコレ美味しいね、と評判。
嫁ももれなくこのドーナツが大好き。
112


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

持って帰らねば。
僕が買ったわけではなくとも、持って帰るだけで株が上がるし。

・・・とその日に親父から焼酎をもらっていた。

両方もって帰るのには荷物が多くなり過ぎて、ちょっと無理なので・・・

嫁は今日ドーナツをもらったのは、知らないので明日にしよう!

そうしよう♪
誰も悲しまない。
それどころか、今日焼酎を飲めるのが幸せ。
一人幸せが増える。
最小不幸社会。
いそいそと帰り支度をして家路につき、ガレージに♪

・・・あっ!!!!!!!!!!!!!

ドラゴンボール並みのびっくりマーク!
手をすべらせ、「ガシャンッ」という一升瓶の悲しく切ない愛おしい音色とともにガレージに漂う芋の香りが広がる・・・。

戒められた火曜日の夜でした。

2010年6月13日 (日)

夢の続き・・・

「ドリームキルン」・・・土と炎を科学する画期的な陶芸窯
21世紀の陶芸をサポートする日本キルン株式会社。

先日の素焼きの成功に気を良くし、今日は本焼き。
酸化では面白くないので、還元焼成という、ざっくり言うと、すこしひと手間掛けた焼き方。

素焼きの温度は750度。
本焼きは1250度。
ほんとうにこんな窯で1250度まで耐えられるのか・・・。素焼きのときは750度だったので、あまり恐怖心も無かったのだが、1250度。少し怖い気がする。

でも、まぁ大丈夫だろうと、夕方点火。

電気と違ってガス火を調整しながらの作業は
「陶芸してるぜっ」
ってな気分になって楽しい。

ここからが未知の領域の750度越え。

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガスの騒音が激しくなり怖くなり始めたのでガス調整弁に近寄る事が怖くなり「チキン棒」にてへっぴり腰で調整。。。

12 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、還元!

13 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソファーをバックに炎!ビルのオーナーさんに見つかったら眉をひそめられるかな。。。

そして!目標温度1250度!

14 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼成時間 3時間15分。

さすがに2時間という時間では怖くて出来なかったが、1250度まで3時間あまりで出来るとは・・・!まぁ、出来上がりに期待はしていないけどね♪

でも、いろいろ冒険した焼成が出来そうで、これからワクワクした日々が続きます!